キーワードコム


ネットビジネスにおける仕事丸投げの極意

ネットビジネススを始めるにあたり、自分で全部こなそうとするのは効率的でない。もちろん自分でできるものは自分でやるに越したことはないが、1から勉強して作り上げるのは非効率かつ時間の無駄。

ネットビジネスをやろとしている人にありがちなのが、自分の労力の計算を忘れていることである。「アフィリエイトは収益率が高い」と思っている人がいるようだ。たしかに収益率の高い広告収入を得ている人はいるかもしれない。しかし大抵の人は自分の労力を計算に入れずに言っているだけのようだ。「時は金なり」という格言があるが、まさにその通り、人は生きているだけでお金を消費していくのだ。

ネットビジネスのアイデアが浮んだら

「これならいける」、「儲かりそうだ」というネットビジネスのアイデアが浮んだら、即実行すべきである。その際自分の労力を計算し、自分でやることと、外注に任せるものを分けて考えるとよい。

自分の労力を賃金に換算し、アイデアが形になるまでどれくらいの期間かかるか、プロに仕事を任せた場合どれくらいの費用でどれくらいの期間がかかるか比較するとよい。全部自分でやったからと言って低コストでネットビジネスが始められるわけではない。

外注業者の選び方

外注業者の選定は非常に難しい。費用、過去の実績などを見て比較検討して決めるわけだが、それでもハズレるときはハズレる。

一番良い外注の選び方は、外注業者のウェブサイト(ブログ)を見ることである。デザインの依頼だったら外注業者のウェブサイトのデザインを見てください。SEO対策の依頼だったら、「SEO」「SEO対策」などのキーワードで検索してみてその業者のウェブサイトが上位に来ていれば、信頼できます。

仕事の任せ方

優秀な外注業者を選んでも、仕事依頼の仕方で完成度は変わってくる。お勧めはズバリ!丸投げ

丸投げと言っても、何を依頼するのか、こうしてほしい、ああしてほしい、依頼すべきところは事前に整理して、伝えるべきことはすべて伝えることは重要。もちろん出来栄えが気に入らない場合どこまでなら、修正してもらえるか、どの進捗状況までならできるのか聞いておくことも必要。あとは完成を待つのみ。

仕事丸投げのメリット

必要以上の口出しは、外注業者の本来持っているパフォーマンスを下げる。なまじ知識があると余計に口出ししたくなる、良いものを作ろうと思えば、注文が細かくなる。それは分かるが、外注業者はその道のプロであり、あなたの思い描く完成品の上を行くものを創ってくれる可能性があり、その可能性を潰してしまう。

また仕事依頼に注文を出しすぎるのはそれだけで労力である。絶対譲れないポイントだけを伝え丸投げするのがよい。事前の打ち合わせで、伝えたいポイントさえ全部伝えれば、「思ってたんと違う!」というクレームはまかり通る。

コメントを残す